はなちゃんず プロフィール
 2002年に中村彰宏、由紀子の夫婦で演奏活動を始める。
演奏活動を展開するかたわら、よし笛に関する日本で最初の団体『日本よし笛の会』を設立し、本格的な楽器としてのよし笛普及を目指すと共に演奏活動を通して、命や自然の大切さなどのメッセージの発信に取り組んでいる。

近年には、『吉永小百合原爆詩朗読会と平和コンサート』『ディズニー・アート展』『ジブリの絵職人 男鹿和雄展』『日テレecoウィーク』などの出演で、関西から全国に向けてのよし笛のアピールにも努めている。

また、楽器としてのよし笛を確立する為に、自らよし笛の発明と開発にも取り組み、2006年によし笛では、日本で唯一、初となる特許を取得する。



著書、作品等
『やさしい よし笛入門』CD付 
    中村由紀子著(株式会社ドレミ楽譜出版社)
『葦風(よしかぜ)』
    カバー曲集第1弾!

『祈り』
    はなちゃんず初のオリジナル曲集
    (ジャケット絵・題字/男鹿和雄氏)

『すてっぷ』
    カバー曲集第2弾!



 「Amazing Grace」のよし笛演奏はこちらでお聴きいただけます( Media Playerにて再生されます。)      


     下記はYouTubeにて「Amazing Grace」のよし笛演奏が再生されます。     



























主な活動歴

2005年 3月 『やさしい よし笛入門』潟hレミ出版社より出版する。

2005年10月 『日本よし笛の会』を設立し、代表を務める。

2005年12月 『吉永小百合原爆詩朗読会と平和コンサート』に出演する。

2006年 4月 『第1回盲導犬育成よし笛チャリティコンサート』を日本よし笛の会主催で開催する。

2006年 8月 『ディズニー・アート展』東京都現代美術館にてよし笛演奏を披露する。

2006年12月 よし笛では日本で初となる特許を取得する。

2006年12月 『京都環境フェスティバル2006』に出演する。

2007年 3月 『第2回盲導犬育成よし笛チャリティコンサート』でオーケストラとよし笛の共演を成功させる。

2007年 7月 『ジブリの絵職人 男鹿和雄展』オープニングでよし笛の演奏を披露する。

2007年 8月 サントリーミュージアム[天保山]にてよし笛演奏を披露する。

2007年 8月 『ジブリの絵職人 男鹿和雄展』東京都現代美術館にて特別演奏をする。

2007年 9月 『ジブリの絵職人 男鹿和雄展』東京都現代美術館にて特別演奏をする。

2007年11月 『第29回全国地域保険師学術研究会』びわ湖ホール大ホールにてよし笛演奏を披露する。

2008年 6月 
『日テレecoウィーク』に出演する。

2008年 9月 
『ジブリの絵職人 男鹿和雄展』角館町樺細工伝承館にてオープニングイベントに出演する。

2009年 5月 『ジブリの絵職人 男鹿和雄展』長崎県美術館にてよし笛コンサートをする。

2009年 6月 
『ウミガメと少年』展広島県三次市(三良坂平和美術館)オープニングイベントにてよし笛演奏を披露する。

2009年 8月 『ジブリの絵職人 男鹿和雄展』長野県信濃美術館でのよし笛演奏がテレビ信州『ゆうがたGet!』で紹介される。

2010年 1月
 
『ジブリの絵職人 男鹿和雄展』 兵庫県立美術館『阪神・淡路大震災15周年記念 スタジオジブリ名曲コンサート』に出演する。
         
スタジオジブリ - STUDIO GHIBLI (いつものジブリ日誌)

2010年 6月 日本よし笛の会 演奏会『史上最大!!びわ湖にとどけ300人のよし笛大演奏』を開催する。 (演奏会ポスター


2010年12月
 三鷹の森ジブリ美術館 クリスマスコンサートでよし笛の演奏を披露する。

2011年11月 ジャケットの絵・題字を男鹿和雄氏作でオリジナル曲集CD『祈り』をリリースする。

2011年11月
 東日本大震災復興支援 はなちゃんず よし笛チャリティーコンサート 『祈り』 を開催する

2012年 4月
 東日本大震災復興支援コンサートを秋田県の三会場で開催する。

2012年11月
 世界遺産 下鴨神社(賀茂御祖神社)にてコンサートをする。


2015年 7月  広島県 熊野町 筆の里工房
『第二楽章 男鹿和雄展-吉永小百合と語り継ぐ−』展オープニングイベント
『よし笛ピースコンサート』に出演する。


2017年 6月 
さきらアトリウムコンサートvol.98 はなちゃんず よし笛コンサート 琵琶湖周航の歌誕生100周年記念